阿蘇トロッコ列車(熊本県の南阿蘇鉄道の路線で、景色を楽しませてくれる列車)

阿蘇トロッコ列車の旅 立野駅→高森駅




阿蘇トロッコ列車のオフィシャルホームページ

全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


阿蘇トロッコ列車の評価(主観ですので参考程度に)

南阿蘇鉄道のトロッコ列車は阿蘇の自然の景色を楽しませくれる列車で、窓がないため開放的で風を感じながら走るので、夏場はかなりの人気だと思わせる感じでした。車で行くと駐車場に止められるかがまず心配ですが、高森駅の方でしたらそこそこ止められそうでした。立野駅でも今回はまだまだ余裕があったので思ったよりは混雑しなかったです。トロッコ列車自体は気持ちよく走り、渓谷などは一見の価値あり!ですが、ほんの一部分でほとんどの時間は同じような景色が続きますので飽きてくる可能性はあります。それでも素晴らしい景色を見るためならおしくはないと思わせてくれる景色でした。トロッコ列車の切符代が少々高いので家族で行くとちょっと出費をしいられますが、家族の思い出作りとしてはそれほど高くはないかな?感じました。
駐車場 アクセスのよさ 景色 トイレ 食事 全体
収容台数はそれほど多くない 立地が良い 面積は広くない 困らないくらいある かなり多く豊富 ゆっくりすれば一日いられる

阿蘇トロッコ列車は景色を楽しませてくれる


今までは車で出かけていた阿蘇山ですが、今回は阿蘇のトロッコ列車に乗ってみようということで、阿蘇のトロッコ列車日帰りのドライブに出かけました。阿蘇のトロッコ列車の情報収集では、どうやら1日2便しか出ていないこと、あまり人数が乗れないのと、駅の駐車場がそれほど広くないので早めに行かないと満車になってしまうのでは?と思い早めに出発することにしました。

阿蘇のトロッコ列車は、立野駅と高森駅の往復であるらしく、その路線にはトロッコ列車だけでなく普通の電車も走っているようでした。
もちろん目的はトロッコ列車なので時刻表を確認し、立野駅を目指して行くことにしました。

57号線を阿蘇に向けて走ります。57号線は快適な道路なのですが、街中に入るととたんにペースダウンしてしまいます。


天気はそれほどよくなくて曇りで時々日が出るくらいでした。
山は新緑の季節なのでとてもきれいですね。


トロッコ列車の出発地の立野駅はもうすぐですが、57号線から大分方面からでしたら左折になります。
目印があまりないので間違いないように慎重に進み、それらしい看板があったので左折します。


57号線から立野駅のアクセスはちょうど下りる感じですぐに線路が見えてきて駅らしき建物が見えてきます。


無事に立野駅に到着しました。駐車場はご覧の通り数十台程度の台数しか止められないみたいなので、はやり早めの到着が良いかもしれないですね。夏休みなどは混雑するかもしれないですね。

 
立野駅です。おみやげとか売っているみたいですが・・・ちょっと小さくてあまり活気がなさげです。


駅のホームに行くには陸橋を渡って下りる感じですね。トロッコ列車のチケット(切符)もホームで買うみたいです。


トロッコ列車が待機しています。これに乗るようですね。ちょっとワクワクしてきます。


トロッコ列車の立野駅の時刻表です。切符の販売時間などもあるので気をつけましょう。
立野駅を選択した理由は、出発が11時45分だったからです。ちょうど良い時間です。






トロッコ列車の当日券はここで買うみたいです。トロッコ列車の予約もできるようです。混雑しそうな時は予約がいいですね。


予約は電話などでもできそうですね。ホームページで確認してみてください。


いよいよトロッコ列車に乗り込みます。座席はまだ空いているようだったので、まだ空いている時期だったのでしょうか?


トロッコ列車の座席はこんな感じになっています。涼しげでカップホルダーもあり、6人シートもあるので家族全員で大丈夫そうですね。


トロッコ列車の車内です。窓がないためにほんとに開放的で夏は涼しくて気持ちよいですね。
写真を見ると4人がけの座席と6人がけがあります。


いよいよトロッコ列車の出発です。トロッコ列車に乗るのは初めてなので楽しみです。
子供がいればかなり楽しんでもらえるのではないでしょうか?


立野駅を出発してすぐにこんな渓谷の景色が見られます。
ものすごくきれいですよ。


自然いっぱいの中を進みます。スピードはそれほど出ていないのでちょうどいい感じですね。


また渓谷が登場です。車ではこんな景色は見られないのでトロッコ列車ならではでしょう。
奥行き間があり、とても気持ちいいです。


下を見ると川が流れています。なんだか手付かずの渓流という感じで癒される景色ですね。


窓がないせいでちょっと高いのが苦手な人は怖いかもしれないですね。


出発して前半は渓谷の連続です。トロッコ列車は橋の上で止まって景色を楽しませてくれます。


途中の駅で日本一長い駅名の駅があります。


途中の駅で普通列車の追い越しのために5分ほど停車しますのでホームに降りてトロッコ列車と一緒に写真が撮れます。


いい写真が撮れました。カッコいいですね。乗務員の方も気さくな方でした。
前半は渓谷などいい景色が多かったのですが、途中からは田舎の道をたんたんと進むので飽きてきますね。
立野駅から出発して10分ほどはいい景色でした。全部で1時間弱ほどかかるので、後半は退屈するかもしれないですね。


高森駅に到着しました。ちょうど1時間ほどですね。立野駅に比べると立派な駅です。


高森駅にはSLが止まっていました。ここで写真などが撮れますね。


高森駅の駐車場です。観光バスなども出ていますね。こちらからトロッコ列車に乗ってもいいですね。駐車場が立野駅に比べて広いです。


阿蘇の地図です。立野駅から高森駅はどこにあるかおわかりでしょうか?
この周辺の観光としては、阿蘇ファームランドや動物園のカドリードミニオン、阿蘇の火口、草千里などがあり、大自然いっぱいの阿蘇が楽しめます。


高森駅の構内です。ちょっとしたおやつやお弁当などが買えますね。


南阿蘇鉄道 始発駅の高森駅となっています。


これが普通電車です。帰りはこれで立野駅まで帰ります。もちろん往復トロッコ列車でもいいのですが・・・。
待ち時間がありすぎて退屈しますし、片道で十分だと思います。料金も結構高いので。

帰りはかなり早く半分の時間で立野駅に帰ってきました。


立野駅を出発してちょっと時間があるので、阿蘇のファームランドに向かいました。
阿蘇のファームランドにはお土産がたくさん売っていますし結構楽しめるのでおすすめです。

阿蘇のファームランドやカドリードミニオン、阿蘇の火口、草千里のおでかけレポートは下からどうぞ。

阿蘇山のトロッコ列車 周辺関連レポート

[大分県]九重夢大吊り橋 日本一の吊り橋
[熊本県]阿蘇草千里ヶ浜 本の表紙に使えるほどの大絶景
[熊本県]あざみ台展望所 久住連山と阿蘇山が美しい絶景展望所
[熊本県]大観峰(だいかんぼう) 阿蘇の外輪山から阿蘇を見る九州の大絶景スポット
[熊本県]阿蘇 米塚(こめづか) 阿蘇山のふもとにある不思議な山
[大分県]くじゅう花公園 花のテーマパーク
[大分県]ガンジーファーム ソフトクリームが美味しい牧場
[熊本県]カドリードミニオン パンくんがいる有名な動物園
[大分県]やまなみ牧場 無料のほのぼの牧場
[熊本県]阿蘇トロッコ列車 立野駅発 阿蘇のふもとを走る気持ちよい列車
[熊本県]イオンモール熊本クレア 熊本市にある快適なショッピングセンター
[熊本県]ゆめタウンはません 映画館のあるゆめタウン
[熊本県]ゆめタウンサンピアン トイザラス&ベビーザラスがある
[熊本県]熊本ロイヤルホテル 熊本観光おすすめの激安ホテル




その他のお出かけレポート、口コミレポートなどは以下からどうぞ



このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、パスポート、チケット、割引き、割り引き、クーポン、キャンペーン、お得、コンビニ、旅行会社、プラン、ツアー、バス、ピストンバス、高速バス、
全国子供と一緒にアウトドア | 子供向け屋内施設| 転職支援サイト新築、中古住宅、マンション結婚式場を探す
斎場、火葬場を探すパソコン教室、パソコンスクールを探す新車、中古車、事故車全国の温泉を探す
水子供養ができるお寺粗大ゴミ業者太陽光発電国内、海外宿泊予約