東京ドームシティーラクーアのお出かけレポートです。

メールフォームでのお問い合わせは

お問い合わせ

○お出かけレポート

東京都の観光地、お出かけレポートのホームページへ。

東京都のお出かけレポートでは、主に車で出かけた、ホテル、レジャー(遊園地、テーマパークなど)、公園、牧場、観光施設、絶景スポット、自然などに出かけたレポートを掲載しています。

  基本的に観光スポットなどを主にレポートしています。

東京ドームシティーラクーア

東京にある東京ドームシティーラクーアのレポートです。
大事な休日、余暇を楽しく過ごすために計画を立てておきましょう。

東京都の観光先の情報をもっと知りたければパンフレットなどを自宅まで送ってもらうことも出来るので調べて行きたい観光地に問い合わせてみましょう。

大分県のホテル

東京都のホテルレポート



大分県の自然、絶景スポット

東京都の自然、絶景スポット

お出かけレポートです。自然の中の大絶景や自然の中、キャンプ場など、自然、絶景に関することをできるだけ、絶景ポイントでレポートしています。
ここからは、上記のボタンから、都道府県にジャンプ致しますので、そちらからお出かけレポートをご覧ください。


大分県の牧場、公園など
全国の公園や牧場などのお出かけレポートです。のんびりと公園や牧場でくつろぎましょう。
ここからは、上記のボタンから、都道府県にジャンプ致しますので、そちらからお出かけレポートをご覧ください。

東京都の公園、牧場レポート



大分県のテーマパーク、遊園地などのレジャー施設

東京都のテーマパーク、遊園地などスポット


東京ドームシティーラクーア

 駐車場 収容台数はそれほど多くない
 アクセスの良さ 街中でとても立地が良い
 広さ  ギュッと密集させている感じ
 トイレ  困らないくらいある
 食事 かなり多く、選びきれないくらいあるので楽しい
 全体評価  デートでも家族でも一日ゆっくりいられる楽しい♪

ラクーアは東京ドームシティの楽しい街中の遊園地

2007年5月3日(木曜日・祝日) 天気 晴れ ゴールデンウィーク

浅草、上野動物園を回って午後2時ごろに東京ドームシティーに向かいました。
その前にガソリンスタンドでガソリンを満タンにしようと思ったのですが、
周辺にはなかなかありません。

できるだけ安いところやセルフをと思ったのですがなかったので近くの価格表示のないガソリンスタンドに入ったらかなり高かったです。


東京ドームが見えてきました。周りの道路も走りやすくて快適にアクセスできました。

東京ドームホテル、ラクーアの駐車場

駐車場は東京ドームホテルに入れました。混雑時は宿泊者しか入れないようです。
一周して東京ドームとラクーアの駐車場も見ましたがそこそこ並んでいました。


ラクーアの前です。観覧車やジェットコースターも見えてきました。周りにたくさんの飲食店などがあり楽しめそうです。


ラクーアの観覧車の下まできました。
普通の観覧車のように中心の軸がないため真ん中をジェットコースターのサンダードルフィンが駆け抜けていきます。


タワーハッカーです。80メートルから一気に落ちます。


ラクーアに行く時の通路です。向こうにはビッグオーやサンダードルフィンがあります。


ラクーアの方にはショッピング施設がいっぱいあります。


レストランもたくさんあり選ぶのに迷うくらいです。


ラクーアの方に来ました。かなりの人です。さすがゴールデンウィークですね。


サンダードルフィンのファーストドロップの山です。
かなり高いのがおわかりいただけるでしょうか?

観覧車の最高地点と同じ80メートルあるらしいです。

ラクーアで食事
とりあえずお腹が空いたので2階にある中華料理のお店に入ることにしました。

 
 
青菜チャーハンと白ゴマ坦々麺、餃子と水餃子を2人で分けました。
どれも少し薄味のような気がしましたが関東ではこんな味付けなのか?と感じました。
でも基本的にはおいしかったです。関西の王将の方がおいしいですね!!

食べてから一度東京ドームホテルの方に戻り仮眠して4時からのナイトパスポートを狙うことにしました。

ラクーアで楽しみたい人は是非ホームページから携帯のアドレスを入力し、
会員となりアトラクションを予約すると良いです。

ただ、当日予約は厳しいので週末や混雑時に行く人はとりあえず早めに日にちと時間を決めて予約しておくと良いです。

サンダードルフィンなどの待ち時間は1時間以上ある場合もあります。
それと会員特典としてクーポン画面を見せて割引になります。

今回は見せて
3000円のナイトパスポートが2800円

になりました。


さて、ナイトパスを購入し早速楽しみましょう。


小腹が減ったらこういった軽食もあります。


スピニングコースター舞姫です。くるくる回りながらの急旋回は楽しいです。


夜のサンダードルフィンとビッグオーです。とてもきれいです。


スカイフラワーです。簡単な柵しかないので高所恐怖症の方は無理かも。
かなり高い位置まで上がっていきます。


どんどん上がっていきます。夜はきれいですね。


最高地点から下を見るとクラクラします・・・。
そして、ふわーっと落下するので気持ち悪い(気持ちいい?)です。


リニアゲイルです。リニアモーターで急加速しU字型を2往復くらいします。
足がぶらぶらですが、ジェットコースターの部類としてはあんまり怖さはないですね。
最初のダッシュもそれほどないです。



屋内のジオポリス内のジオパニックです。
ちょっとした屋内ジェットコースターなのですが、パスポートを持っている人以外は

乗らなくても良いと感じました。


簡単な話が・・・面白くないです。


ここも屋内のゾンビパラダイスです。
子供にはちょっと刺激があるかな?でもそれほど怖さはないですね。

これもパスポート持っている方以外はお勧めはしないです。


さて、待ちに待ったサンダードルフィンです。
結局45分〜1時間近く待った感じです。待つ場所が窮屈なのでちょっと苦痛を感じますね。
ゴールデンウィークや夏休みのお盆休みなどは混雑してこんな感じなんだと思います。

写真の感じで上半身は完全に出ているので恐怖感をあおります。
スタート時のチェックは厳しいくらい厳しくポケットの中のわずかなものまで出せというアナウンスもあり実際に厳しくチェックしていました。
なんだかそこまで信用されていないのか・・・とそこまでやられると楽しくないですね。
安全性を重視するのは良いことですが、何か違う気がします。

スタートすると角度45度でスルスルスルと結構なスピードで80メートルまで上がっていきます。
周りのきれいな景色に見とれている暇などなくすぐに最高地点の80メートルに到達すると後は一気に80度の角度で落下します。
80度はジェットコースターで言えばまっさかさまで、
お尻は完全に浮き上がり浮遊感は抜群です!!


最高速度の130キロもその時点で到達し、そのまま建物の上まで駆け上がり裏側を回って旋回しながらまたまっさかさまに落ちていきます。
この時に観覧車の中を通っていきます。また駆け上がって建物の後ろに回り、また落ちるように落下しそこで終了でだいたい1分30秒ほどで終わります。
乗った感想はかなり爽快感バツグンでした。刺激的というほどではないですけど、日本でも有数の楽しいジェットコースターだと思います。

ジェットコースターとしての完成度は今なお富士急ハイランドのフジヤマが1番で、2番目が長島スパーランドのスチールドラゴンだと思います。
もちろん私個人的な感想なので・・・。

スチールドラゴンとサンダードルフィンを比較するとサンダードルフィンがひねりながらの落下という点での爽快感はスチールドラゴンにはなく、
その部分はサンダードルフィンだけにある楽しさ、爽快感だと思います。そして、すべての面においてスチールドラゴンが上で爽快感も長時間楽しめます。

それでも街中にありいつでも行けるという点でサンダードルフィンの良さがあると思います。
ジェットコースター好きならば一度は体感して欲しいと感じるくらい良いジェットコースターでした。


最後に観覧車に乗りました。ビッグオーです。
並んでいる時に下から見るとこんな感じです。ちょっと迫力がありますね。

結構並んでやっと乗ることができました。
変わったところは・・・


自分で選曲して好きな音楽をかけることができるところです。
こんな観覧車は初めてでした。デートには雰囲気の良い音楽をかけるとよいでしょう。

 
 
きれいな夜景を見ることができます。東京ドームと東京ドームホテルがきれいですね。

全体的な感想はかなり良いと感じました。
とてもバランスが良く、ショッピングやレストラン、遊園地やスパ、ホテルなどが一緒になり子供から年配の方まで幅広く利用できる施設です。
家族連れなどはすべての施設が近いのでバラバラに行動しても楽しいのではないでしょうか?

デートとしての場所も良く遊園地やボーリング、食事などもできてなかなか楽しめますし、
仕事帰りなどにも気軽に立ち寄れるので仕事でのストレス発散にももってこいですね。

ちょっとお金があれば、週末にホテルのラウンジで夜景を見ながら楽しみ、
その後東京ドームホテルに宿泊して、一日優雅な気分に浸れます。




大分県の観光施設

東京都の有名観光地、観光スポット

車で行ったお出かけレポートです。
有名観光地をメインに掲載しています。
全国の車で行ったお出かけレポートです。
いろいろな場所の有名観光地などを多数掲載しています。
行きたい、行ってみたい場所は、リンクで掲載しています。

ここからは、上記のボタンから、都道府県にジャンプ致しますので、そちらからお出かけレポートをご覧ください。



Topへ