大分農業文化公園(大分県の北部エリアにある、オートキャンプや子供向け遊具が充実している広大な敷地面積を持つ公園)

大分農業文化公園



大分農業文化公園のデータ
全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

大分農業文化公園の評価(主観ですので参考程度に)

大分農業文化公園は、子供はもちろん、大人でも楽しめる無料の広大な公園である。弱点を言ってしまえば食べるところがほとんどない所と、広すぎて移動するには歩くにも遠いので、レンタサイクルか移動する車に乗る必要があり、それぞれ有料となっています。
子供が遊べる遊具が3箇所に点在していて、どこへ行くにも近くないために、3箇所全部回ろうとすると、乗り物に乗るかレンタサイクルが必要になってきます。どちらからのアクセスでもまた戻らなくてはならないため、誰かが車を取りにいくと片道ですみ、料金もかからないのでおすすめです。こういう場合はお父さんががんばらないとですね。ちなみに、どちらからかの駐車場からもう一つの駐車場まで歩いて15分~20分ほどですので、それほど苦にはならない距離です。




駐車場 アクセスの良さ 広さ、規模 楽しさ 食事 全体の評価
おすすめ度4 おすすめ度3 おすすめ度5 おすすめ度5 おすすめ度2 おすすめ度4
西側と東側に別れて駐車場があり止めやすい 高速道路のICから近いが街からは離れている ダム?を取り囲むように公園があり、キャンプもできる。 子供がいれば楽しめる。広場も広い。 レストランはほとんどなく自炊かお弁当がおすすめ ゆっくりすれば、天気がよければのんびりと楽しめる



大分農業文化公園

今回の農業文化公園へは大分市内からのアクセスでしたので、高速で、大分光吉インターから、農業文化公園ICまで行くことにしました。高速ですと30分弱程度で到着するので、それほど遠くは感じません。料金はETC料金で550円でした。

案内どおりに走っているとあっという間に大分農業文化公園インターの下り口です。
大分農業文化公園へのアクセスはとても良いです。


大分農業文化公園下り口のETCレーンです。空いています。


大分農業文化公園ICから下りて一般道は看板が出ているので、案内にそっていくだけです。
極端に言えば、ナビはいらないです。


一応ナビは、東側の駐車場を目指します。こちらの方が遊具が大きかった記憶があるため、ナビもそこに指定していますので、写真の左にあるように湖?の右ふちを回る感じです。




看板か小さいけれど見えてきました。ちなみに西側の駐車場は案内は大きいです。最初はそちらをおすすめします。


大分農業文化公園の駐車場が見えてきました。ここはそれほど広くは無いですが、必要にして十分です。


大分農業文化公園の駐車場


大分農業文化公園の東側駐車場入り口付近です。


止めやすい駐車場です。向こう側にもあります。ここだけでも200台止められるようです。


駐車場から階段を登ります。

 
階段から登って駐車場を見下ろしたところです。
ちなみに、メインの対岸にある入り口の駐車場は、こちらです。


メインの駐車場に行きます。ちゃんと看板も右折専用レーンもあります。


どうやら、ここが駐車場入り口のようですね。


大分農業文化公園とあります。もう少し先のようです。


大分農業文化公園まであと400メートルです。


本当にここが入り口のようですね。


向こうの駐車場とは規模が違います。明るくきれいです。


暗く見えるのは天気が悪くなってきたためです。


広く道路幅も取られていて、大分農業文化公園の駐車場までのアクセスはバッチリですね。


大分農業文化公園の入った駐車場から入り口を見たところです。
見落とすことはなさそうです。


きれいに区画分けされていて、止めやすい駐車場です。


大分農業文化公園の入り口です。ここからは後にします。

先に、東側ゲートからのレポートをしたいと思います。

駐車場から100メートルほど歩きますと、入り口が見えてきます。


ここが大分農業文化公園の東側ゲートです。


大分農業文化公園の全体図です。左上が今の位置です。遊具が大きいです。
あと、真ん中と右下にも遊具はあります。サッカーなどボール遊びなどがしたい場合は、メインの下側から入って緑の広場で遊ぶのが良いでしょう。

地図で言えば左上にある管理棟です。ここで、レンタサイクルなどが借りられます。
あとで借りることにします。

まずは遊具で子供たちと遊びます。


長いローラー滑り台です。これに使われているローラーの直径が小さいためか転がりがとてもよく、加速しますので大人でも注意が必要ですが、これぞ、滑り台といった感じで楽しめます。


滑りやすいですが、網を張っていたりするので安全面にも抜かりはありません。
このツルツル感は最高ですね。


チューブ型滑り台もあります。ここでの人気はやはり爽快感のあるローラー滑り台でしょうか。
普通のフラットな滑り台もあります。

一通り楽しんだところで、地図上の真ん中の遊具を目指すために、レンタサイクルを借りることにします。

2人乗りなので、1時間300円が2台ですね。1時間借りることにしました。


カギをもらい、対応している番号のチェーンを外します。
この自転車はギア比が高いためかかなり軽く進みますので多少の坂道は登ります。子供は前に座る場所とハンドルを持つところがあります。もちろん、大人が漕ぐ形になります。


タイヤも小さいために運転には注意が必要です。急坂も多いのでスピードが出ると滑ることがあります。


オートキャンプ場、コテージもあり、最近はディキャンプもできるようです。レンタルもできるので敷居が低くなって初心者にはうれしいですね。


ふれあい動物園とあります。どこに??


それっぽいところが見えてきました。が、動物がいません。


と思ったらブタとヤギ?がいました。お腹を空かしているのかハンドルを食べられそうになりました。


対岸にアヒルボートがあります。足で漕ぐタイプなのかな?ここからはいけません。


唯一、ブランコがあるエリアです。他の2箇所にはブランコはありませんでした。
小さな子供向けの遊具がちょっとありました。


規模は小さいながらもちゃんと滑り台もチューブ型タイプもあります。
この日は風も強く寒かったので、30ほどの滞在で反対側のメインゲートがある所にレンタサイクルで行くことにしました。
また自転車でスタートです。


快適にアスファルトで舗装され、しっかりした橋を渡ります。


立派なつり橋があります。ここを渡ります。


いい景色です。3月ですが、ものすごく寒かったです。


カラフルな遊具が見えてきました。
ここがメインの広場になるようです。


一番最初の遊具には規模的には大きくないものの、これはこれで楽しんでいました。


橋もあり、ちょっぴり変わった遊具たちですね。


大分農業文化公園のメインの施設前に、遊具と広場があります。
ボール遊びなどはここが良いでしょう。


施設的には、昆虫ゆ花の施設、レストラン施設などがあります。


大分農業文化公園の広場です。とても広いので、混雑はなさそうです。


大分農業文化公園の入り口付近の中です。トイレなどもとてもきれいに清潔に保たれています。


レンタルベビーカーもあります。


レンタサイクル、貸し自転車は機械で発券してからカギをもらいます。


その前に休憩をしましょう。ぶどうのアイスがあるようです。
その他物産館もあるので、外は天気悪くなってきたので中に入ります。


大分農業文化公園産のぶどうのソフトクリームです。是非食べてみたいですね。


大分の物産品がたくさん並んでいます。


イスに座って食べられるスペースが設けられていますね。


ここで、ソフトクリームや丼ものなどがオーダーできるようです。


かけそばやカレーなどが見えますね。簡単で良いなここでも良いでしょう。
広い広場もあるので、お弁当持参をおすすめします。


座って、ソフトクリームや駄菓子などを食べて休憩です。


遊具間などを繋ぐバス?です。一日あんまり走ってないようなので、よく見ておくといいと思います。


乗車券も発券機で購入します。片道200円のようです。


よく、大分農業文化公園のマップを見ます。現在は、右下の広場と遊具あたりにいます。
子供たちが遊具でまだ遊んでいるので、車を私自身で取りにいって持ってきた方が早いし、節約になるんじゃないかと思ったので、ぼちぼちと左上の駐車場まで歩いて行くことにしました。


まだまだ花は咲いていません。春はまだかなぁと思いつつ駐車場に向かいます。


誰もいない道をひたすら歩きます。距離にして数キロもないほどだったので、一番ベストな行動だと思ったのであるが、しかし、トイレがいたるところにあって便利である。


トイレの横に自販機もあり、た次のトイレまで持つようにうまくできている。


こう見ると広いですね~。誰もいないのでさびしいですけど。


何かのぞく窓がありますね。


大分農業文化公園のベストスポットらしいです。由布岳と鶴見岳ず一望できるスポットのようです。


これが、のぞいた窓なんだけど、何もない・・・。
おっと、こんなところで時間をとっている場合ではなかった。


はい。またお約束のトイレです。これだけあると安心して水分取れますし、散歩できますね。


ボートはここから乗れるんですね。わかりにくいところにあります。地図をみればすぐにわかるんですけどね。


30分1,000円は高いよ~といいつつ乗りません。
ボートに乗ろうと思えば、最初の駐車場からが劇近ですね。メインゲートからだと遠いです。


トラムカーの発券機です。乗車券は200円です。正面ゲートまで10分もかかるんですね。


ようやく最初の遊具あたりまで戻って来ました。30分弱程度かな・・・。そんなにかかった感じはしなかったです。


管理棟が見えてきました。やっと到着です。


管理棟から下るとすぐに駐車場です。


さて、メインゲートまで走るとしますか。小雨が降ってきたみたいですし、急ぐことにします。


元に戻る感じで走り、大分農業文化公園のふちの道路を走ります。
案内板がたくさんあるので迷うことはないでしょう。


メインの方に到着しました。


大分農業文化公園の営業時間は、午前9時半~午後5時で、入園は午後4時までみたいです。


トラムカーの本日の営業は終わりでしょうか。たたずんでいます。
まだ子供たちは遊んでいたので、間に合ってよかった。

大分農業文化公園はとても広いため、前もって食事(お弁当)やどこの駐車場に入れるか、レンタサイクルやトラムカーやボートに乗るかで変わってくると思いますので、出発時間も考えておくとより効率的に楽しめると思います。
無料で入場できるため気軽にこられますが、高速のインターから近いため大分市内からでも遠くないので、週末に是非楽しめるスポットとして候補に上げておきたいところですね。





大分農業文化公園以外の
その他のおでかけスポット、おでかけ口コミレポートなどは以下からどうぞ


サーチコンビニ

このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、シルバーウィーク、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、パスポート、チケット、割引き、割り引き、クーポン、キャンペーン、お得、コンビニ、旅行会社、プラン、ツアー、バス、ピストンバス、高速バス、
お祝い全国子供と一緒にアウトドア | 子供向け屋内施設| 転職支援サイト新築、中古住宅、マンション結婚式場を探す
激安訳あり商品斎場、火葬場を探すパソコン教室を探す新車、中古車、事故車全国の温泉を探す全国お土産情報
水子供養ができる場所粗大ゴミ業者太陽光発電国内、海外宿泊プラン、ツアー予約探偵事務所、興信所を探す

おすすめ観光スポット