宇目 キャンプ場(宇目 キャンプ場、道の駅宇目に隣接するオートキャンプ場)
宇目 キャンプ場、オートキャンプ場





宇目 キャンプ場のデータ
全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

宇目 キャンプ場の評価(主観ですので参考程度に)

宇目 キャンプ場へは市街地からは遠いものの、キャンプ場に行くのでこれくらいは楽しくドライブがてらは許容範囲で楽しい。広さは、それよりもキチンと区画されていてオートキャンプのサイトとしてはプライバシーとても好感が持てる。それだけでも周りを気にしなくて良い
。食事は当然自炊ですが、広く使いやすいので思い切り楽しめます。総合的にみても高評価としておきたいと思います。遊具は少ないものの子供にも遊べるエリアもあるのがうれしいと思いました。
駐車場 アクセスの良さ 広さ、規模 楽しさ 食事 全体の評価
おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4
収容台数はぼちぼち 市街位置からは遠いがこれくらいは◎ 十分に広く感じた 子供とでも楽しめる 自炊で十分。広い。 区画されていて◎

宇目 キャンプ場

大分県からキャンプ場を求めて探しました。




宇目 キャンプ場までのアクセス



大きな地図で見る
宇目キャンプ場は、大分県南部にあり、326号線沿いにある奥の方にしてはアクセスは良い場所にあります。
大分市からなら、10号線を南下し57号線をさらに南下326号線に入りずっとまっすぐにはしり、しばらくすると道の駅宇目があるのでそこに隣接する場所に止めると、宇目キャンプ場になります。オートキャンプにしても一度車から出なくてはいけないので、入り口がわからなければ一度道の駅宇目に止めて、管理棟で聞くのが一番早いと思います。

ちなみに高速道路の最寄インターは、佐伯インターです。




大きな地図で見る

道の駅宇目と、宇目キャンプ場を見てください。上の区画された場所が、宇目キャンプ場になります。
道の駅宇目よりははるかに大きいと思います。

宇目キャンプ場の駐車場



宇目キャンプ場の駐車場は、道の駅宇目に隣接してありますので、一時的に止めるにはどちらでもよいと思います。
台数的には20台弱程度かなと感じましたが一時的に止めるには十分だと思います。



この時は、ディキャンプだったのですが車は半分程度埋まっていました。
宇目キャンプ場駐車場に止めて、管理棟に手続をしに行きました。



水道のカギなどをもらい車で区画内に移動します。


右と左がありますが、ケビン方面に入ってみます。


下りた所が大人数のケビンのようです。

宇目キャンプ場、オートキャンプ場



元に戻り、オートキャンプ場の区画に入ります。ディキャンプの人はほとんどいないようで誰も入っていません。


ずっと奥に進みます。左右に区画があります。
左に見えるのが滑り台と広場です。子供も遊べるキャンプ場っていいですね。






ここがオートキャンプ場の区画です。キチンと整備されていて隣とも分けられていい感じです。


バーベキューなどができるテーブルなどがあり、なにもなくてもできそうです。
管理棟で道具などがレンタルできるみたいです。



道路は広くすれ違いも十分です。きれいですね。とても好感が持てるキャンプ場です。


トイレも近くにあるので不便はありません。


車もバックで入るとピッタリと入り、道具などの出し入れも快適です。


入り口付近から見た所です。かなり広いのがわかるでしょうか。


テーブルがあります。頑丈ですので4人程度なら十分ですね。


水道もあり、水を汲んだり手を洗ったりもできます。

宇目キャンプ場の子供の遊び場



この宇目 キャンプ場にはオートキャンプエリアの他にバンガローや子供が遊べる広場がありますので少し散策ついでに見に行くことにします。


途中にあったバンガローです。結構大きめなので少々の大家族でも十分な広さがあるように感じました。

 
途中から芝生に変わり、広場っぽい場所に来ました。オートキャンプエリアと同等くらいの広さがありそうです。
これだけの広さがあれば子供も親も安心して楽しめ、見ていられると思います。



遊具っぽいものを見つけて近くまできました。大きくはないですが、らせん状の滑り台です。小さな子供でも安全に楽しめると思います。
小さいので小学生くらいまでしか対応してなさそうに見えます。



こちらはアスレチックみたいな遊具です。逆にここは小さな子供には結構大変かなと思いますが、危なくはなさそうなので大丈夫そうです。


遊具全体です。これだけしかキチンとした遊具はありませんが無いよりは全然よいと思います。


宇目 キャンプ場全体の感想
宇目キャンプ場は、予約して足を運んだのですが、ディキャンプではかなり空いていて快適でした。静かで家族で昼寝もできたほどで、のんびりしたディキャンプでした。横に道の駅宇目もありますし、いい場所ですので不便は感じないと思います。食材だけは近くにスーパーがないので前もって準備しておいた方が良いかもしれません。近くに温泉があれば最高なのですが、最寄りの温泉は、藤河内渓谷(ふじかわちけいこく)にある藤河内湯〜とぴあがありますがちょっと奥の方にあり行きにくいですし、午後5時までですし夕方に行くのであれば注意して行った方が良いと思います。

全国のお出かけレポートトップページはこちら
(実際に車で出かけたレポートのみ)


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、