湯平温泉、よろずや(湯平温泉、よろずや、ショッピングセンターなどがある複合娯楽施設)
湯平温泉、よろずや





湯平温泉、よろずやのデータ
全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


湯平温泉、よろずやの評価(主観ですので参考程度に)

ストレス解消にと、平日に予約を取り湯平温泉に出かけました。まだチェックインするのにも早いので、湯布院に出てぶらっと遊んでから出ました。湯布院からでも一般道でも30分ほどで着きました。湯平温泉は古い感じの旅館がいっぱいあり、平日の夕方前では、誰も通りにいなく心配になるほどでしたが、泊まった旅館はとても対応が良く不安な気持ちを取り去ってくれ、お風呂、食事とも満足でした。
湯平温泉は湯布院に比べても割安ですが、良いお湯ですし広くておしゃれな旅館、広いお風呂を望まなければ十分居心地は良いと思います。



駐車場 対応 部屋全体 お風呂 食事 全体の評価
おすすめ度1 おすすめ度4 おすすめ度3 おすすめ度4 おすすめ度3 おすすめ度4
軽自動車で2台? とても親切 普通の旅館の和室 きれいで広くて◎ 豪華な食事 居心地の良い旅館

湯平温泉、よろずや

2012年4月8日(日曜日) 天気 晴れ




湯平温泉、よろずやまでのアクセス

よろづやの位置情報はこちら

大きな地図で見る

湯平温泉の位置と周辺の観光スポットが載っていますので位置関係がわかりやすいです。

近いのは日本一の吊り橋の九重夢大吊り橋、九酔峡と別府方面のセントレジャー城島高原パーク、高崎山自然動物園、うみたまご、別府地獄めぐりなどですね。

うみたまご(大分マリーンパレス水族館)
セントレジャー城島高原パーク
別府ラクテンチ
別府地獄めぐり
日本一の吊り橋、九重夢大吊り橋
湯布院観光

以上のレポートは作成済みです。湯平温泉からは30分〜1時間ほどの位置です。

湯平温泉、よろずやに大分市方面より出発しましたが時間が早いため、210号線を走り湯平温泉に曲がる所をそのまままっすぐに湯布院に行きました。少し時間をつぶしてから、折り返し大分市内方面に向けて210号線を走りました。


大分まで36キロだそうです。結構な距離ですがこの道路はほとんど信号がなくスムーズです。
大分市内に近づくほど交通量と信号が多くなりますが・・・。


ご覧のようにいい道路です。このあたりでは渋滞はありません。


湯平温泉の案内看板が出てきました。3キロです。


この案内板の所を曲がります。由布院方面からは案内板があまりないですね・・・。
角に「湯平」と見えています。

 
曲がって橋を渡ります。ここから湯平温泉には遠くないです。そして、トンネルをくぐります。


途中に湯平温泉の旅館案内板がありましたので車を止めてみます。
目標旅館は、右の水色エリアの6番、「よろづや」です。


湯平温泉はもうすぐです。


ここが湯平温泉の石畳入り口です。今回は軽自動車でしたので普通に入りますが、普通車は奥まで入ってはダメです。
というか入ってビックリします。


湯平温泉入ってすぐの石畳道路です。このあたりは普通車でも十分な広さです。


周りはもう旅館ばかりです。まだ道には余裕があります。


この道は、軽自動車が安心です。湯平温泉よろづや旅館へは軽自動車が便利です。
普通車の場合は先に問い合わせした方がよいと思いますが、無理ではないと思います。

湯平温泉、よろずやの駐車場



湯平温泉よろづやの駐車場です。旅館の下には車が2台だけ止められます。


軽自動車でも切り返しは前の駐車場にはいるぐらいでないと曲がれません。

とりあえず先にチェックインします。
車で横にきたら女将さんが出てきてくれすぐに車の案内と、子供を抱っこして部屋に案内してくれました。



湯平温泉、よろずやの部屋


湯平温泉、よろずやの部屋の鍵です。


部屋は特別なものはないですが、周りが静かなために落ち着きます。
条件が良いと蛍が見られるとのことです。


子供椅子を用意してくれました。


浴衣、タオル類です。持って帰れるタオルですね。


ドレッサーとソファーです。外の景色はあまりよくないですが・・・。


反対から部屋を見た所です。


旅館につき物のお茶と和菓子です。


エアコン完備です。これがあるのとないのとでは快適さが違います。


通路と部屋です。ちょっと薄暗いですけど、こんなものでしょう。


こちらが洗面台です。ダブルですので混雑はないと思います。

先によろずやを一度出て散策することにします。

湯平温泉の散策

湯平温泉の立ち寄り温泉が部屋に置いてありました。


めちゃくちゃ安いですね。ほとんどが100円です。宿泊者だけならわかりますが、一般の人も100円です。


共同浴場の入浴券です。一枚100円で購入する形になるようですね。

湯平温泉、よろずやを出て散策に行きます。


道幅は狭いですので車ではちょっと・・・ですが、散策にはいいですねこの石畳。


これが共同浴場ですね。とてもきれいにしてあります。


おみやげ屋さんもあります。


横には小さな川が流れています。


上に歩いていってもずっと石畳ですね。


狭い路地に入っていくとさっきの川を渡る橋があります。


小さな滝かありますね。水が冷たそうです。

 
砂湯温泉という所がありました。こういう所々にある温泉を回っても楽しいですね。


こちらは銀の湯ですね。誰もいないような雰囲気です。

 
入り口近くまできました。


湯平温泉、入り口を出たところすぐにおみやげ屋さんがあります。


現在地はここです。

湯平温泉案内図です。宿の位置がわかります。

よろずやに戻ります。

湯平温泉、よろずやの夕食



湯平温泉、よろずやの夕食はこのように豪華です。鮎がありますね。

それぞれのものを写真でご覧下さい。説明書きはしていません

 
どちらも川魚ですね。

 

おいしそうですね。

とてもヘルシーで女性などは喜ぶのではないでしょうか?
男性にはもうちょっと何か欲しいと思いましたが、ご飯を多めに食べました。

トクー!でびっくりするぐらいの格安料金で泊まれたので十分満足です。

湯平温泉、よろずやの温泉

湯平温泉、よろずやのお風呂に行きます。
基本的に貸切風呂みたいな感じですので、ゆっくりと入れます。


大理石張りのお風呂で豪華な感じがします。

 
一通り揃っているので手ぶらでも安心です。


広くてとても快適な温泉でした。




アルカリ性の温泉ですので、やわらかいので子供でも安心です。

そして就寝して次の日・・・チェックアウトして帰りました。


湯平温泉、よろずや周辺の観光、お出かけスポット

うみたまご(大分マリーンパレス水族館)
セントレジャー城島高原パーク
別府ラクテンチ
別府地獄めぐり
日本一の吊り橋、九重夢大吊り橋
湯布院観光




湯平温泉、よろずや全体の感想
感想は、湯平温泉の前はよく通っているのですが、小さな温泉街という感じで車で行けるの?と思っていました。今回は軽自動車でのアクセスだったこともあり、問題なくよろづや旅館の下に止められましたが、普通車では旅館の前は無理な感じでした。電話で事前に行くことを伝えた時に、車は?と聞かれたので、どちらでもいいとは思いますが、軽自動車ならよろづや旅館に直接行けるのでおすすめです。小さな旅館ですが、女将さんもとても親切でしたし、部屋は普通ですが食事も良いし温泉もきれいでこの料金では恐縮するぐらいコストパフォーマンスにすぐれた旅館だったことは間違いありません。リピーターになっても良いと思うくらいでしたので、安くていい旅館ない?と聞かれたら候補にあげてもいいかなと思いますが、観光する拠点としては少し離れているので、久住や九重夢大吊り橋、湯布院あたりの散策での拠点ならいいかなと思いました。



全国のお出かけレポートトップページはこちら
(実際に車で出かけたレポートのみ)



週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、